海外ナンパ旅行

ナンパは第一印象が大事!成功するにはどんな格好が良い?

ナンパするなら恰好に無頓着でいるのはNG!人間の第一印象は会って数秒で決まると言われるほどの短期決戦です。ここでマイナス評価にされてしまうと挽回はとても難しいです。女子に受けのいい恰好をして好印象を持ってもらいましょう。

ナンパも出会いのひとつ!成功するための格好はどんなものが良い?

ナンパに対して軽そうとか信用できないとか抵抗感を持つ人もいるかもしれませんが、出会いの1つであることには変わりません。気に入った人を見かけたら、自分から声をかけていくことで出会いの量は飛躍的に増えます。ただし第一印象が悪いと成功率は悲惨なことに。好印象を持ってもらうための服装にはどんなものがあるのでしょうか?

女性が好む男性の服装とは?
スーツ

平日に仕事帰りの社会人女性をターゲットにするなら、スーツでビシっと決めるのがおすすめ。やはりスーツはフォーマルな恰好なので、警戒心を解きやすい効果があります。ただし、スーツにしわがはいっていたりすると一気にだらしなく見えてしまいます。ズボンの折り目もきちんと入っている状態がかっこいいですよ。

清楚系

休日のナンパで成功しやすいのは、キレイ目の清楚系の恰好!ジャケット・カットソー・デニムの組み合わせです。女性側も男性にハイファッションを期待するわけではないので、高級ブランドでなくてOKです。色もブラウン・ブラック・ホワイトなどの普通の色合いで構いません。
キレイ目の恰好でも清潔感はとても大事。色や柄が多いアイテムはやめておきましょう。

BEAMS・EDIFICE・UNITED ARROWSなどのセレクトショップに行けば品揃えが充実していますよ。

古着系

学生や20代の社会人を相手にするなら、古着を取り入れる手もあります。ただし全身古着で統一するのはちょっと注意が必要。色あせていたりダメージを受けていたりするものばかりでは不潔な印象をもたれてしまいます。
さりげなくワンポイントで取り入れるのがいいでしょう。30代以上の女性には古着はあまり受けがよくありません。貧乏そうとか子供っぽいと思われてしまうことが多いです。

身だしなみで気を付けることは?
靴が汚れていないか注意する

女性はだいたい「おしゃれは靴から」という共通認識を持っています。男性を見る際にも靴はけっこう見られていると思ってください。汚れていたりボロボロになっていたりすると「ナシ」評価に。スーツを着るときには革靴を履くと思いますが、革靴はピカピカに磨いてツヤをだしておくとGOODです。

体臭、口臭に気を付ける

パッと見は清潔そうな恰好をしているのに、近づいたら体臭や口臭がキツイ…。現代は臭いに敏感な人が多いので、身だしなみも万全の状態にしましょう。シャワーを浴びて上半身を洗い、歯磨きをしておきましょうね。

自分の服装に合った相手に声をかける

当然ですが、ターゲットに合った服装をすることが大切。30代の社会人女性にB系やお兄系などの恰好で近づいても、うまくいく確率は低いです。

参考にしたいメンズ雑誌
メンズノンノ

「メンノン」の愛称でもおなじみの男性ファッション誌。カジュアル中心でキレイ目も古着系もカバーしていますが、全体的に20代向けです。

メンズジョーカー

20代~30代のキレイ目カジュアルを多く取り扱っている雑誌。今が旬の俳優が表紙に登場することも多いです。

ジャケットをカジュアルモードで着こなす方法の提案に強い印象があります。

サファリ

30代~40代を対象にしている、大人のセレブ感が満載の雑誌です。ブラッド・ピットやオーランド・ブルームなど、海外の俳優のファッション分析を行うことが多いです。かなりの高級ブランドの紹介も多いですが、着こなしの参考として非常に役立ちます。

ナンパする時に気を付けること
しつこく誘わない

ナンパでご法度なのはしつこい誘いです。もともと断られて当たり前だと思っておきましょう。誘ってみてダメなら潔くあきらめて、次を探しましょうね。

上からものを言わない

年下女性をナンパするときにやりがちなことがこれ。ちょっと仲良くなると上から目線で語り始めるのは、ハッキリ言ってとてもダサい!会社の上司のようになってしまったあなたから、女性はすーっと遠ざかっていくことでしょう。

笑顔で話しかける

話しかけるときは笑顔を忘れずに。真剣すぎたり無表情だったりすると、非常に怖いです。真剣な表情が効果的になるのはもっと仲良くなってから。それまでは基本的にニコニコ笑顔で話してください。

ナンパで重要な第一印象は清潔感のある服装で決めよう

ナンパで特殊な恰好をする必要はなく、スーツかキレイ目系のカジュアルがおすすめ。キレイ目カジュアルはジャケットを使ってまとめましょう。古着に関してはワンポイントに取り入れる程度に留めてください。洋服の柄・色・シルエットも大事ですが、清潔感がないと台無し!体臭や口臭対策もバッチリしておいてくださいね。